紅葉イルミネーション・飛騨の生地

飛騨民俗村・飛騨の里は岐阜県内高山市にあります。
松倉山の麓にあり、合掌組み立てをはじめとする飛騨ふる里の個性残る古建物が移設復元され、豊かな自然の中に、昔の農山村のくらしや時節の文化催し物をリバイバルしています。
ここには移設された建物やさまざまな民ツールファッションショーと共に、飛騨の人々の心に今も止まるくらしの文明が息づいています。
また。
わら製造やさしキッズなどの実演・思い出も実施しています。

秋になると飛騨の里では、紅に変わりゆく山々といった合掌組み立ての建物といった昔の山村景観との協力が見事です。
単に古建物を視聴しながらの紅葉散歩はおすすめです。
紅葉の状況だけでなくそれぞれの季節の中で、観て、触れて、体験できるのが、コチラ飛騨の里の自慢です。

飛騨の里では紅葉の時期にあわせて、間内側の代価週末祝祭日に夜間の指定労働が行われています。

紅葉で彩られた山をバックに合掌組み立ての家々がイルミネーションされ、非常にファンタジー的風景を見ることができます。
秋の夜長を飾る光線って紅葉の調和をお楽しみください。

なお、紅葉の見ごろは毎年10ひと月中旬から11ひと月中旬ですが、台風や降雨などにより日々紅葉の色づきも違ってきますので、イルミネーションの期間につきましては事前にお問い合わせください。

公共足で診断のヒトは、JR高山駅舎駅前の高山濃飛湯船中部から濃飛湯船「さるぼぼ湯船」に乗って10取り分。
飛騨の里で降車後者あっという間にだ。

モデルで診断のヒトは、中部縦貫メニュー高山西インターから国道158号線を通して約15取り分だ。ミュゼ藤沢のWEB予約限定でオトクに美容脱毛